珪藻土リフォーム-東京美装の総合ビル管理

現在の場所:
トップページ

珪藻土リフォーム

人と住まいの安全・安心・快適は当然、さらに「この壁のおかげで人、犬・猫などのペット、観葉植物などが元気になった」と数多くの喜びの声を頂く究極のサプリメント珪藻土建材です。

珪藻土の8つの効果

健康面での変化
施工された全国の方々から、健康面での変化・改善のご報告を多数いただいてきた壁材です。 ホルムアルデヒドなどの有害化学物質を出さないのはもちろん、珪藻土は、他の建材が出す有害化学物質を除去します。 また、生体の健康に好影響をもたらす、マイナスイオン効果を発揮することが医学博士によって、科学的に解明されている唯一の珪藻土内壁材です。
多湿化・結露の抑制
シックハウスの原因の一つである多湿による「カビの発生」や「ダニの繁殖」を抑制し、浮遊菌やハウスダストなどの減少をはかります。また、珪藻土は強アルカリ性のため壁自体にカビが生えることもありません。
調湿
活発な吸・放湿機能。湿度の高い時には余分な湿気を吸収し、逆に乾燥時には蓄えていた湿気を放湿することで、快適な室内湿度を保ちます。
消臭
木炭の約5,000倍の多孔質。タバコや調理の臭い、トイレの悪臭、ペット臭などの悪臭物質を吸着し、さらに恒久的に分解、消去を行います。
防汚
自浄作用があります。光触媒(二酸化チタン)作用によって、付着した飲料のしみ、タバコのヤニなどを時間の経過と共に分解。壁をきれいに保ちます。
省エネ
断熱・蓄熱・保温・保冷効果。超多孔構造に暖気や冷気が入り、エネルギーロスが少なくなり、保温・保冷効果が向上し、冷暖房費の削減がはかれます。
不燃
珪藻土は燃えません。火災時に、有毒ガスを出すこともありません。実際に新築戸建住宅での延焼被害を最低限に食い止め、高い評価を得ています。
音響効果
超微細・超多孔構造により、音の吸収と反響をベストバランス、最適に保ちます。音楽を愛される多くの方々からも、高い支持をいただいています。
ページトップへ